【レビュー・口コミ】ワードプレステンプレート「サンゴ(Sango)」の正直な感想

人気の有料テンプレート「サンゴ(Sango)」を購入して一ヵ月経ちました。

その感想について今回は書いてみたいと思います。

この記事を書いた人
MASA
  • カナダに海外留学経験アリ
  • 外資系企業3社勤務経験アリ
  • 田舎暮らししながら起業

お問い合わせ・ご質問は まで

目次

サンゴ(Sango)を一ヵ月使ってみた感想

サンゴを一ヵ月使ってみましたが非常に素晴らしいテンプレート!というのが率直な感想です。

何がどう素晴らしいのかを思いつくままに挙げてみます。

  • ほんわかしたデザインが非常にきれい
  • カスタマイズや設定が楽
  • サイトがサクサク軽い
  • 公式のマニュアルが充実している
  • 複数のサイトで使用することができる

サンゴを使う前はストークがお気に入りだったのですが、今ではすっかりサンゴの虜になっています。

サンゴはほんわかしたデザインが非常にきれい

サンゴの特徴でもあるほんわかしたデザイン。

これが非常にきれいです。

公式サイトを見れば一目瞭然ですが、このデザインは本当に素晴らしいと思います。

きれいというか可愛らしいというか。

有料とはいえ、このデザインがすぐに自分のサイトで使えるんですから便利な世の中になったものです。。。

カスタマイズや設定が楽

サンゴのカスタマイズは非常に楽です。

サイトのカラーの設定(メインカラー、リンク、ヘッダー背景、ウィジェットのタイトルなどなど)はもちろん、

記事一覧のレイアウトも簡単に変更できますし、

アフィリエイトに欠かせないCTAの設定も簡単です。

もちろん、これ以外にも細かなカスタマイズが可能です。

有料テンプレートにありがちなのが「この機能はあるけど、この機能はない!!」という「惜しいカスタマイズ性」なのですが、サンゴに限っては感じたことがありません。

あと、初心者にはやっかいなグーグルアナリティクスの設定やサーチコンソールの設定も超簡単です。必要なコードを入力するだけ。

余計なプラグインを入れたりテーマをカスタマイズする必要は一切ありません。非常に楽です。

初心者の方でもインストールした瞬間から普通にいじれると思いますよ。

サイトがサクサク軽い

なんかこう、軽いです。サクサクしています。

別のサイトで利用しているストークと比較すると余計にサクサクしているように感じます。

Googleの公式調査によると、サイトのアクセスが重いとそれだけでユーザーが離脱する率は増加してしうとのこと。サイト運営者としては神経質にならざるを得ないポイントです。

サンゴはサクサク動いてくれるので今のところ満足しています。

公式サイトのマニュアルでほぼ事足りる

サンゴの使い方やオススメのプラグインなどの情報は公式サイトを見れば書いてあります。

購入してからググってあれこれ調べる必要はありません。

作成者のサルワカさん、すごいです。。

サイトの作り方や記事の書き方も非常に参考になります。

一度購入すると複数のサイトに使用することができる

これですね。素晴らしいです。

手持ちのアフィリエイトサイトのほとんどをサンゴに変更しました。おかげでカスタマイズがはかどります(本当は記事を書かないといけないのですが…)。

ちなみに、愛用していたストークの場合は原則的に1ライセンス1サイトなので複数サイトの使用は不可です。これはぜひともストークに頑張ってほしいところです。

サンゴ(Sango)はアフィリエイトできるのか?

これだけ素晴らしいテンプレートなんですが、サンゴはアフィリエイトすることができません。

Boothというネット通販のプラットフォームサイトを経由して販売されていますが、アフィリエイトができるようにはなっていません。

これだけ優れたテンプレートなので「アフィリエイトで扱ってみたい!」と思ってしまいますが(僕もそうですが)、現状ではできないようです。逆に言えば、アフィリエイターの力を借りなくても売れているということなのかもしれません。

自己アフィリエイトはできるの?

アフィリエイトができないわけですから、当然自己アフィリエイトもできません。

サンゴを購入する場合は定価での購入となります。

サンゴ(Sango)を使うなら合わせて使いたいツール

サンゴを使うのなら是非とも合わせて使いたいツールがあるのでご紹介させていただきます。

Canva

オンラインで画像を加工できるサービスです。このブログのアイキャッチ画像はCanvaで作成しています。

ブラウザ上で動くのでパソコンにインストールをする必要はありませんし、異なるパソコン間でも利用可能です。正直めちゃめちゃ使いやすいので、これから本気でブログ(もしくはサイト)を運営していくのであれば必須のツールだと思います。

コスパもいいです。有料と無料プランがありますが、有料プランを選んだとしても月額12.95ドル(約1400円くらい)です。

たったこれだけの投資でオリジナルのアイキャッチ画像がサクサク作れますから使わないわけにはいきません。

Unsplash

無料画像サイトです。クオリティの高い画像が無料で手に入ります。

このブログのアイキャッチ画像もほとんどこのサイトの写真を利用しています。英語のサイトになるので、写真を検索するときは、building, man, walk, sky, sun, beachみたいに英語で検索をする必要がありますので注意しておきましょう。

「Unsplashで画像取得→Canvaでカスタマイズ」でクオリティの高いアイキャッチ画像の作成が可能です。無料素材の画像を探している人はぜひ利用しておきましょう。

サンゴ(Sango)以外のオススメのテンプレート

サンゴもオススメのテンプレートですが、他にもオススメのテンプレートはたくさんあります。

ストーク(Stork)

やっぱりストークですね。カスタマイズの自由度、スマホから見たときに整った見た目など、ワードプレスのテンプレートの中でもトップクラスのクオリティです。

サンゴのデザインもいいですが、よりカッチリしたデザインが好きな人はストークの方をオススメします。

結論:サンゴ(Sango)を迷っているなら買った方がいい

ということでサンゴの感想を書いてみました。いかがでしたでしょうか。

僕はこれまでいくつもの有料テンプレートを購入してきましたが、その中でもサンゴはトップクラスのクオリティのテンプレートです。

「購入したけどハズレだった。。。」と思うことはまずないと思います。

有料テンプレートは購入するかどうか迷います。

ですが、そうやって迷っている時間がもったいないです。迷っている時間があれば、サッサと購入してサイト(もしくはブログ)の記事を更新するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる