サーフェスの電源を入れてもロゴが出てすぐに落ちる問題の解決方法

サーフェスの電源を入れたけど、ロゴが出てからすぐに電源が落ちる!

もし、今そんなトラブルを抱えているのであれば、試してみてほしいことがあります。

結論から言うと、

サーフェスのバッテリーの充電を一度空っぽにして、充電しなおしてから起動。

僕の場合、これで解決しました。

問題は、電源を入れてもすぐに切れてしまうので充電がなかなか切れないこと。

普通にやってもらちが明かないので、USB TYPE-CにUSB TYPE-Aのコネクタを付けて、そこに明るめのライトを接続しました。

これでひたすら

「サーフェスの電源を入れる(電球がつく)」→「サーフェスの電源が落ちる(電球が消える)」 「サーフェスの電源を入れる(電球がつく)」

を繰り返します。(一部では「放電させる」ともいうみたいです。)

僕の場合、運が悪いことにバッテリーの充電がそれなりに残っている状態でこの問題が発生したので、大体3時間前後は電源をポチポチしたと思います。。。

電球がつかなくなったら充電がゼロになった合図ですので充電開始。

2~3分程度たったら電源を入れます。

問題がなければ通常通りサーフェスは起動するはずです。

修理に出すと数万円コースの出費ですが、アマゾンで1,600円程度のお買い物で解決しました

目次

そもそもなぜこの問題が起こったのか?

原因はわかりません。

僕の場合、電車の中でサーフェスを使ってブログを書いていて、目的地に到着して電源を落としてからこの問題が発生しました。

あくまでも仮説ですが、ちゃんと電源を落としたつもりがスリープになっていて、そこで何かしらの問題(例:アップデート)などがあったのかもしれません。

たまにサーフェスって電源がきちんと落とせてないことがありますからね。

再発防止策は何かあるのか?

きちんと電源を落とす。

そして、それを確認する。

今の段階ではそれしかないかなと思っています。

マイクロソフト公式コミュニティの回答はどう?

この問題で苦しんでいる人は結構いるみたいです。

何か解決方法はないかと検索していると、マイクロソフトのコミュニティのQ&Aが出てくると思いますが、そこには求めている解決方法は記載されていません。

この問題の場合、電源ボタン長押しでは解決しませんからね。。。

【参考】問題解決のためにAmazonで購入したものリスト

Onite USBターミナルポータブル電球タイプ

NIMASO USB C 変換 アダプタ (Type C – USB 3.0 メス)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる