外資系企業に向いている人の特徴とは?元外資系銀行マンが解説します!

外資系企業で働きたいけど自分に合っているかどうかわからない。

初めて外資系企業に転職するけど、本当に外資系企業でいいのかわからない。

これから外資系企業で働こうと思っている方であれば、そんな疑問をもったことは一度はあるのではないでしょうか。

今回の記事では外資系企業に向いている人の特徴について書いてみたいと思います。

自分自身と照らし合わせて、これから外資系企業を選ぶべきかどうか、ぜひ参考にしてください。

外資系企業に向いている人の特徴

①:仕事が大好き!

外資系企業で働く人の多くがストイックな仕事大好き人間です。

特にコンサル、IT、金融業界のような「激務」が当たり前の業界では、ガンガン働いて稼ぐorキャリアアップを目指すストイックな人間がゴロゴロいます。

夜中まで働いてもケロッとしていますし、鬼のような量のタスクも平然とこなす。

そういう仕事好きが多く集まっています(ある意味、変態が多いとも言えますが…)。

自分を高めたい、自分のキャリアアップを追求したい。

そんな人にとって外資系企業は最高の職場環境だといえます。

外資系企業=ワークライフバランスが実現可能な職場環境、というイメージが強いと思います。

仕事は17時まで、あとはプライベートを充実させる。

これが一般的な外資系企業のイメージだと思います。

ですが、中身は意外と体育会系。

「結果」を出すためには、時にはオーバータイムで仕事をしなければいけないこともありますし、家からのリモートワーク、スカイプミーティングも普通にあります。

逆に、それくらいやらないと仕事を前に進めることなんてできませんから。

仕事が好きで、仕事で結果を出すことができる。

外資系企業はそういう人間がチャレンジすべきフィールドです。

②:プレッシャーに耐えることができる強いメンタルを持っている!

さきほども言いましたが、外資系企業では「結果」を出すことが求められます。

つまり、結果を出さなければクビやリストラに合う可能性も十分あるということ。

ご存知の方も多いかもしれませんが、クビやリストラは外資系コンサルや金融業界では比較的「当たり前の光景」です。

僕の場合、昨日までいた上司が朝来たらクビになっていたことがありましたし、前の日まで一緒に仕事していた同僚が次の日にはクビになっていたことがありました。

外資系企業(特にコンサル、金融の会社)はそれだけシビアな世界だということです。

「結果を出さなきゃクビになる!」

日系企業ではあまり味わったことがないプレッシャーの中、毎日仕事をするのが外資系企業です。

精神的に弱い人だと、会社に行きたくなくなったり、仕事が嫌になってしまうこともあります。

そんなプレッシャーにも負けない強いメンタルを持つ人が外資系企業に向いています。

③:人間関係を上手くつくることができる!

外資系企業では様々な国籍、バックグラウンドを持った人が働いています。

日本人の上司や同僚もクセのある人が結構いるので、

「さすがに個性豊かすぎるだろ!」

そう叫びたくなるような楽しい職場環境です。

そういった人たちと人間関係を構築して、仕事を前に進めることができる。

そんなような高いコミュニケーション能力を持つ人が外資系企業には向いています。

高いコミュニケーション能力というとなんだか難しく聞こえるかもしれませんが、

  • 意見はしっかりと述べる
  • 相手の文化的背景をリスペクトする
  • ユーモアは忘れない

これを心がけておけばまずコミュニケーションで失敗することはありません。

ちなみに、外資系企業の社内では英語を使ってコミュニケーションを取っていることはお忘れなく。

メール、チャット、ミーティング、社内文書、全てにおいて英語が使われていますから。

高いコミュニケーション能力を目指すのであれば、自ずから高い英語力も求められます。

帰国子女や海外留学経験者にとっては大きなアドバンテージとなります。

まとめ

以上、外資系企業に向いている人の特徴について書いてみました。

外資系企業は日系企業とは文化が違います。

向いている人にとっては最高の職場環境ですので、ぜひチャレンジてみてください!

<外資系企業へ転職するなら…>

外資系企業への転職を考えているのであれば、転職エージェントの利用がオススメです。

僕も転職エージェントを利用することにより、外資系銀行へのキャリアアップを果たすことが出来ました。

オススメの転職エージェントは以下の記事をご参考ください。

【※2018年度最新版】外資系銀行に転職できた僕がオススメする4つの転職エージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です