外銀はモテる?元外資系銀行マンが真実を語ろうじゃないか!

外資系銀行に勤務するとモテるんじゃないの?

イイ女を落とすためには、やっぱり外銀マンになるべきじゃないかな?

そんな都市伝説のような話がチラホラ聞こえてくる丸の内界隈ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

元外資系銀行勤務の僕が真実を語りたいと思います。

外資系銀行勤務はモテる?どうなの?

結論から言うと、外資系銀行勤務だとモテます。

というか、金融業界に勤務している人間は全体的にモテる傾向がありますね。

正直、あまり見た目がパッとしないおっさんでも、

「外資系金融業界で働いています(キリッ)」

といえば、合コンでの女子ウケは悪くありません。

特にブランド好きの女子界隈からは

「へえーー!すごーい!」

と、一定の人気を得ることが出来ます。

さすが、外銀。

勤務しているだけでも、自分のブランド力を高めるのに一役買ってくれるんです。

まさにステータスですよね。

外資系銀行勤務が好きな女子

やっぱり丸の内界隈で働いているハイクラス女子や、意識が高い女子にモテますね。

「外資系銀行の名前を言ってその会社を知っているアンテナの高い女子」と言えばいいでしょうか。

例えば、同じ金融業界はもちろん、商社、IT系、キャビンアテンダントやモデル系の仕事をしている女子。

こういった女子は普段からハイクラスな男子と遊んでいるので、外資系銀行の名前でも大体知っていますから。

そのため、勤務する外資系銀行のランクに対しても非常にシビアです。

トップティア以外の外資系銀行だと興味すら持ってもらえないことも往々にしてあります…。

ちなみに、看護師さんやカフェで働いているような”普通の女子”にゴールドマンサックスとかドイチェバンクとか言っても

「ん?何それ?」

って感じですから要注意。

勤務先のステータスで相手を興味を惹くことはできませんから。

正攻法で攻めましょう。

外資系銀行勤務がモテる理由

外資系銀行勤務がモテる理由としては、

  • 稼いでそうに見える
  • 都内の有名ビルで仕事をしていてカッコいい
  • スマートに見える
  • 将来のキャリアが有望そうに見える

まあ、そういう感じです。

ありがちですが、これらのイメージって正しいです。

外資系銀行の年収は大体600万円~(※ボーナスは別)って感じですし、IBD(投資銀行部門)に勤務することが出来れば、少なくとも年収1000万円くらいは楽勝でいけます。

勤務場所はどこも大体都内の一等地のビルのオフィスだし、バカでは勤めることができない厳しい選考になっていますし。

外資系銀行で働いたキャリアがあれば、転職市場でそれなりの高値でスカウトされることは可能ですし、周りの人から「すごーい!」と言われて承認欲求を満たすこともできます。

しかも、女子からモテるんですから、こんなに面白い仕事はないと思います。

正直オススメです。

外資系銀行ってそもそも何?

銀行には、

  • インベストメントバンク(Investment Bank)
  • マーチャントバンク(Merchant Bank)
  • コーポレートバンク(Corporate Bank)
  • コマーシャルバンク(Commercial Bank)

の4種類の銀行が存在します。

外資系金融、外資系銀行と言われているのは、一般的に「インベストメントバンク(Investment Bank)」を指しています。

企業のM&Aの仲介をしたり、コンサルティングをしたりする銀行ですね。

顧客は法人客で、個人を相手に商売をしていません。

東京三菱UFJ銀行や三井住友銀行のような一般的なコマーシャルバンクとは全く違うビジネススタイルになるので注意が必要です。

外資系銀行で働くために必要なことは?

学歴と経歴ですね。

それらの条件を満たしていれば、だれでも外資系銀行で働くことが出来ます。

ただし、人気の仕事になるので狭き門にはなります。

時期によっては求人案件が出ていないこともありますが、人材の流動性が激しい業界ではあるので、転職エージェントを通じて粘り強く求人案件を探せば必ず仕事は見つかるはずです。

個人的にオススメなのが外資系銀行のオペレーション部門。

「給料と仕事内容のバランスが一番取れているのでは?」

と思います。

外資系銀行で働きながらプライベートも充実させたい、そんな風に思うのであれば、一度は挑戦してみる価値がある仕事だと思います。

まとめ

以上、外資系銀行勤務はモテるのかどうかについて記事を書いてみました。

ハイクラスな女子からモテたいのであれば、自分自身のステータスを上げることは大切です。

外資系銀行勤務というステータスを上げる強い武器になってくれると思います。

興味がある人は、一度転職エージェントに求人案件を探してもらうといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です