「私の英語力はゼロです!」全く英語が話せない状態で海外留学をしても大丈夫?

海外留学は英語力を身につけるために有効な手段の一つです。英語力が全然ない状態で海外留学をしても大丈夫なのでしょうか。そんな不安を抱えている方のために今回は記事を書いてみました。

MASA

僕はTOEICの模擬試験200点台という英語レベルで海外留学をしました。

英語力がゼロの状態で海外留学をしても大丈夫なのか?

結論から言えば、例え英語力がゼロの状態で海外留学をしても何とかなります。僕の場合、TOEICの模擬試験の点数が200点台というとんでもない英語力で海外留学を始めました。周りから見れば無謀な挑戦だったかもしれません。

ネコロボ

明らかに無謀だぞ!

ですが、そのレベルから英語の勉強を始めても英語が話せるようになりましたので、自分自身の体験からは「何とかなる」というのが正直な感想です

英語力がゼロであるということは基礎から勉強ができるメリットでもある

英語力がゼロで海外留学をするということは、一から英語の勉強をやり直すことができるメリットがあります。あいまいだった文法や単語の意味など、これを機会にしっかりと復習をしましょう。

個人的にオススメしたいのが基礎的な文法の表現を復習すること。英語がペラペラになるために必要なことは基礎的な文法力です。そこをしっかりと固めておけば、そこから先の応用知識をインプットしやすくなります。

外資系企業で使われるようなハイクラスなビジネス英語でさえも中学・高校レベルの文法が基礎になっています。これを機会にしっかりと復習をしておくと英語の伸びが違います。

MASA

英語力がゼロだからと海外留学を諦めるのではなく、むしろ英語の勉強を一からやり直せるチャンスとして考えましょう。伸びしろがたくさんあるということは良いことでもあります。

海外留学に来ている人のほとんどは英語力がない状態で来ている

海外留学に来ている人=英語がペラペラ話せる人、というイメージを持ってしまいそうになりますが、実はそんなことはありません。海外留学に来ている人のほとんどは英語力アップを目的に来ている人が多く、ほとんどの方が英語力がない状態で海外留学に来ています。

中にはある程度英語が話せる人もいますが、正直みんなどんぐりの背比べですので心配する必要はありません。

例えば、ESLのような語学学校では入学前に英語レベルのテストを受け、その結果をもとにレベルを振り分けてくれます。同じような英語レベルのクラスメートと一緒に英語を勉強する環境になるので、「周りの人の英語レベルが高すぎて辛い。。。」ということはありません。

とはいえ、留学した最初は結構苦労することは覚えておこう

海外留学に行く前に不安な気持ちでいっぱいになりますが、実際に海外に飛び出せば何とかなります。ただし、ある程度の英語力が身につくまではそれなりに苦労することは理解しておかなくてはいけません。

例えば、中学、高校で学んだ英語でも、外国人が喋った途端「え?全然わからない!」ということがあります。

外国人

Hello, how are you? Where are you from?
えーっと、あー、うー、sorry, I don’t understand…(汗)

MASA

という場面を何度も経験すると思います。メンタル的にきつくなってくることもありますが、それでも負けずに英語を勉強し続ける強い気持ちが必要になります。

オススメの英会話教材

簡単な英語でも、外国人が話した途端にわからなくなるのは「音声変化」を理解していないからです。この「音声変化」を簡単に学ぶことができる英会話教材がプライムイングリッシュになります。これから海外留学に行く予定がある人は要チェックです。

プライムイングリッシュ公式サイト

海外留学前にあなたに知っておいて欲しいこと

海外留学に行くだけでは英語が話せるようにはならない

海外留学に行けば英語が話せるようになると思っている方もいますが、行くだけでは英語が話せるようになりません。海外留学はあくまでも英語の環境を手に入れるための「手段」です。目的と手段をごっちゃにしないようにしましょう。

ネコロボ

海外留学は旅行じゃないからな。海外に行くだけじゃ誰でもできる!

最初から英語がうまく話せなくて当たり前

海外留学に出て一週間やそこらで英語の上達を実感できるほど英語は早く身につきません。英語力がゼロの状態なら最低でも半年間はしっかりと勉強をする必要しましょう。そうすれば、半年後から一気に英語力がアップします(以下のイメージ図をご参考ください)。

僕が英語が話せるようになったのも海外留学に飛び出してから半年後でしたので、この半年という期間は一つの目安として覚えておいてもいいでしょう。

ちなみに、海外留学に出てわずか1週間〜1ヶ月で英語力の伸びについて悩む人もいますが、それはあまりにも早すぎです。焦る気持ちもわかりますが、たった1週間〜1ヶ月で話せるようになるほど英語は甘いものではありません。焦らず、じっくりと英語の勉強に取り組むようにしましょう。

楽観的になりすぎない

ネット上を探せば「なんとかなる!」と楽観的なことを書いたブログ記事はたくさんみつかります。ですが、その言葉を間に受けて努力を怠れば、日本に帰国するときに激しく後悔してしまいます(実際、海外に何年もいるけど英語力はサッパリという人は意外に多いです)。

なんとかなるというアドバイスをしている人は、”英語力がゼロでも自分の努力でなんとかできた人”です。楽観的なアドバイスの影には必ず何かしらの努力があります。そこはしっかりと頭の中に入れておきましょう。

まとめ

今回の記事は英語力がゼロの人でも海外留学に行っても大丈夫かどうかについて書いてみました。いかがでしたでしょうか。

海外留学は英語力をアップさせる手段の一つとして非常に効果的です!英語力がゼロでも努力をすれば必ず英語が話せるようになるので、ぜひ海外留学のチャンスを生かして英語が話せるようになりましょう。

【英語初心者限定】LINE@でお悩み相談受付中

ライン@を運営しています。英語初心者の方限定で、英語のお悩みや海外留学のお悩みの相談を受け付けています。

友達追加をしたら必ずメッセージをください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です