アフィリエイトで稼ぎたいのならワードプレスのテンプレートは有料にすべき!

ワードプレスのテンプレートを無料のものにするか、それとも有料のものにするか悩むことがあります。僕がアフィリエイトを始めた最初の頃は無料テンプレートを利用していました。わざわざお金を出してまでテンプレートを購入する意味がわからなかったからです。ですが、一度有料テンプレートを導入すると無料テンプレートには戻れません。それくらい有料テンプレートにはインパクトがあります。

MASA

本気でアフィリエイトで稼げるようになりたいなら、一日でも早く無料テンプレートは卒業して有料テンプレートを導入しましょう。

アフィリエイトで稼ぎたいならワードプレスのテンプレートを有料にすべき理由

時間の節約ができる

無料のテンプレートの場合、デザインや機能が微妙に完成されておらず、自分好みのテンプレートにするにはカスタマイズが必要となります。ワードプレスのカスタイマイズには時間がかかります。好みの色にしたり、好みのSNSシェアアイコンにしたり、フォントサイズを変更したり、見出しを変更したり、とにかく時間がかかります。

カスタマイズとアフィリエイトの収益は関係ありません。ワードプレスのカスタマイズが綺麗にできるようになるとそれだけで満足感がありますが、アフィリエイトで稼げるようになるという目標に近づいていないのです。アフィリエイトで稼げていない人の多くは、ワードプレスのカスタマイズで時間をかけてしまい、サイトの見た目が綺麗になったことで達成感を感じてしまっています。しかし、それはアフィリエイトで稼ぐこの手段であって目的ではありません。

ネコロボ

いくらカスタイマイズをしたところで金になんないもんな。

しかも、カスタマイズには目に見えない費用として自分自身の労務費が発生しています。例えば、自分の一時間あたりの時給が1500円、カスタマイズ時間を8時間とすれば、それだけで12,000円の経費がかかっていることになります。しかも、その時間だけ記事を書くことができていないので多大な機会損失も発生します。

アフィリエイトで稼ぐ目標につながらない作業に時間を使うのであれば、すでに完成された機能とデザインを持つ有料テンプレートを見つけてそのままサクッと利用しましょう。収益につながらない作業で時間を使うのではなく、記事執筆に集中するための投資であるとマインドを変えましょう。結果的に、有料テンプレート購入費用の何倍ものコストメリットを手に入れることができます。

記事を書くモチベーションが上がる

有料テンプレートを導入してお気に入りのデザインのサイトにすると、それだけで記事を書くモチベーションが上がります。モチベーションが上がれば記事を書きやすくなり、より良い記事をユーザーに提供することができます。

無料テンプレートの場合、有料テンプレートのデザインのクオリティには届かないものがほとんとです。「このテンプレートにしよう!」というよりも「まあ、このテンプレートでいいか」という消極的な理由での導入が多い気がします。どこか自分の中で妥協している感が否めませんので、サイトやブログに対してモチベーションが上がらないことがあります。

ネコロボ

デザインがショボいとやる気にならないんだよな。

例えば、このブログは過去にはてなブログプロを利用していましたが、デザインやカスタマイズ機能について不満がありました。そのため、記事を書くモチベーションが上がらず、ブログ運営をする上で大切なユーザーの役に立つ記事の提供に力が入っていませんでした。

「このままじゃいけない!」と一念発起してワードプレスへと引っ越しを決意。お気に入りの有料テンプレートのSANGOを導入したところ、ブログを書くモチベーションは復活。より一層力を入れていこうと思った次第です。

関連記事:【レビュー】有料テンプレート「サンゴ」を購入して一ヵ月使ってみた感想

ワードプレスの有料テンプレートにありがちな疑問

有料テンプレートを導入するとサイトの順位が上がるのか?

ネコロボ

有料テンプレートにしたら検索順位が上がるってほんと?

有料テンプレートにしたからといってサイトの順位が上がったり、個別記事の順位が上がることはありません。有料テンプレートの中には「SEOに強い!」という売り文句のテンプレートがありますが、「SEOに強いテンプレートを使う=サイトの順位が上がる」というわけではありません。順位を上げるためにはその他にも様々な対策を講じなければいけません。

もし上がったという方がいれば、おそらくそれは

デザインが良くなった→ユーザーの滞在時間が増えた→サイトが評価された→検索順位が上がった

ということが考えられます。とはいえ、あくまでも検索順位はグーグルが判断することですので確証はありません。

MASA

テンプレートを変えただけで順位があがるなら、世の中のアフィリエイター全員が有料テンプレートを利用していると思います。。。

有料テンプレートの価格の相場はどれくらいなのか?

ネコロボ

有料のテンプレートの相場っていくらなんだ?

有料テンプレートの価格はピンキリですが、大体1万円~2万円台のレンジに収まるようなイメージです。

テンプレート名価格(税込)
SWALLOW(スワロー)9,900円
SANGO(サンゴ)10,800円
Stork(ストーク)10,800円
WING by AFFINGER512,800円
Diver(ダイバー)17,980円
BRIDGE(ブリッジ)19,800円
賢威(けんい)24,800円

価格が高いテンプレートは良い、安いテンプレートはダメ、ということではありません。テンプレートを選ぶ際は、

  • 自分好みのデザインになっているか?
  • 欲しい機能が実装されているか?

この二点を基準にテンプレートを選ぶといいでしょう。なお、オススメの有料テンプレートに関しては下記のリンク先をご参考ください。

関連記事:10万円以上投資してやっと分かった!アフィリエイトで使える本当にオススメのワードプレスの有料テンプレート5選!

それでも無料のワードプレスのテンプレートを使いたい人は?

アフィリエイトで本気で稼ぐのであれば有料テンプレートをオススメしますが、様々な理由で無料テンプレートを利用したい方もいます。そんな方にオススメの無料テンプレートをご紹介させていただきます。

LION BLOG(ライオンブログ)

無料でありながら有料テンプレートに匹敵する機能を持つテンプレートです。「これで十分!」という方も多いと思います。

デモサイトをチェックする

Simplicity(シンプリシティ)

シンプルなワードプレスのテンプレートです。とりあえずアフィリエイトサイトを作成するなら一旦このテンプレートにいれておけば無難です。

デモサイトをチェックする

Xeory(セオリー)

コチラもシンプルなデザインがウリのテンプレートです。ExtentionとBaseの二種類のテンプレートが用意されていますが、どちらも使いやすいデザインになっています。

デモサイトをチェックする

まとめ

今回の記事では有料テンプレートにすべき理由について書いてみました。いかがでしたでしょうか。

有料テンプレートの機能性とデザインは無料テンプレートよりも優れています。より良いサイトを作成し、訪問してくれたユーザーの満足度を高めるためにも、有料テンプレートを導入してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です