ワードプレスのテーマ「ストーク」を一年以上使って分かった良い点と悪い点のレビュー

ワードプレスのテンプレートの中でも圧倒的に高い人気を誇るのがストークです。ユーザーが見やすいデザイン、優れたカスタマイズ性など、これまで利用してきたワードプレスのテンプレートの中ではトップクラスのクオリティです。

僕もストークを購入して、このブログ以外にもサイトを一年以上運営しています。今回の記事では、ストークを一年以上使って分かった良い点と悪い点について解説をしたいと思います。

ストークの公式サイトはコチラ

ストークの良い点

ストークはカスタマイズがとても楽!

ワードプレスの有料テンプレートの醍醐味は無料テンプレートと比較してカスタマイズが楽だということ。ストークも例外ではありません。

テーマのメインカラーの変更が一瞬で出来たり、

最初からSNSのシェアアイコンのデザインが綺麗に整っていたり、

見出しのデザインをボタン一つで変更できたり、

とにかくカスタマイズが非常に楽です。

無料テンプレートの場合、ここまでカスタマイズの環境が整っているテンプレートはありません。自分でプラグインを探してきたり、あれこれいじってみたり、時にはググってカスタマイズの方法について延々と調べたり…。

無料だからといって使ってみると後から時間がかかって大変なことになったりすることがあります。しかも、思っていたイメージのデザインに変更できなくてサイト更新のモチベーションが下がってしまったりすることもあります。

結局、有料だとしてもカスタマイズが楽なストークを素直に採用したほうがトータルでプラスになることの方が多いです。

MASA

ストークのカスタマイズ性はワードプレスのテンプレートの中でもピカイチです!細かいところまでこだわりたい人にオススメです!

スマホ(モバイル)で見たときのビジュアルが綺麗!

今の時代、ほとんどの人がスマホでサイトを見てくれています。スマホから見たときの綺麗さはテンプレート選びの時に最も重要視するべきポイントの一つです。

ストークを使って作成したサイトをモバイルから見るとめちゃめちゃ綺麗です。フォントの大きさ、スペースの間隔、画面の幅、全てが「見やすい!」の一言に尽きます。

レスポンシブウェブデザインでつくられたストークは、スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファースト設計!導入してすぐにスマホに最適化されているので、これからのメディア設計に最適です。

(引用元:ストーク公式サイト

という公式サイトのコメントは伊達じゃありません!これだけでも十分購入する価値があるテンプレートだと思います。

使っている人が多い!だから情報がたくさんある!

ストークはワードプレスのテンプレートの中でも非常に人気のあるテンプレートです。多くのユーザーが使っているテンプレートなのでカスタマイズの方法やトラブルシューティングの記事がたくさんアップされています。

「ここはどうカスタマイズすればいいのかな?」「オススメのプラグインって何かな?」と思った時はググればすぐに答えが見つかります。これは人気のテンプレートだからこそのメリットですよね。

ストークの公式サイトはコチラ

ストークの悪い点

 なんかこう、重い!?

ストークのサイトはなんか重いです。次のページに行くまでの時間が他のサイトと比較して若干長いような気がします(あくまでも体感上ですが)。

サイトの表示スピードはかなり重要で、これが長いと訪問ユーザーが離脱する率がアップしてしまいます。これは結構痛い点かなと思います。

サイトを高速化するためにプラグインを入れたりあれこれやってみましたが、表示スピードはあまり早くなってないような気がします。

MASA

ストークはアニメーションの機能がついているからなのか、若干もっさりしている感じがします。

ショートコードが独特

ストークにはテーマ独自のショートコードが使用されています。他のテーマからデザインを変更すると表示がおかしくなる箇所があるので修正が必要となるのが少し面倒です。

これはストークから引っ越した場合も同じで、これまで使っていたコードが正しく表示されないことがあります。

ちょっとみんな使い過ぎじゃない!?

人気のテーマなので仕方ありませんが、あちこちでストークを使ったサイトやブログを見つけることができます。ネットサーフィンをしていると、「あれ、これもストーク?あ、こっちもストークだ!」なんてことは日常茶飯事です。

使っている人が多いということはカスタマイズ方法などの情報がたくさんあってむしろメリットなのですが、他の人と違うデザインのサイトを作成したい人にとってはあまりうれしくないことなのかもいれません。

「世界で一つだけのデザインのサイトを作りたい!」という人はストークを選択しない方が無難です。

ネコロボ

人気のテンプレートだから仕方ないよね。

ストークを実際に一年以上使用してみた感想

ストークは本当によくできたワードプレスのテンプレートだと思います。「あれもこれも綺麗にカスタマイズしたい!」という人にはピッタリのテンプレートです。

ワードプレスでサイト作成をする人全員がワードプレスをいじれる専門知識や経験を持っていないと思いますが、例え初心者の方でもすぐに本格的なカスタマイズができるのがいいですね!おかげでブログ記事を書くのに専念できます。

ストークを使えばアクセス数はアップするわけではない

ストークに限らず、有料のテンプレートを使うとサイトのアクセス数が上がるとかSEO的に有利になるという意見がネット上にはあります。実際に使ってみた感想としては、ストークを使っているから検索順位が上がったという実感はありません。

僕がストークを使って作成したサイトは「新規日本語ドメイン+ワードプレス」のホワイトサイトなのですが、立ち上げて半年くらいは狙ったキーワードで50位以下という感じでした。ニッチなサイトなので仕方ありませんが、あまりにもアクセスが少ないため途中で心が折れそうになりましたが、今は順位を上げてそこそこいいキーワードで20位以内に入っています。

順位を上げた理由ですが、結局コツコツ記事を更新したのと、ドメインが力を付けていってくれたのが要因だと思います。ストークのテンプレートを使う=アクセス数がアップした!ということはありません。

ブログのアクセス数をアップさせるためにはコツコツ記事を更新しよう

ブログのアクセスアップを狙うのであれば、短絡的にストークを購入するのではなく、まずは記事をコツコツ更新することが一番大切です。有料テンプレートはそのための時間を確保するためのもの。サクッとカスタマイズして後は記事を更新する、これが有料テンプレートの立ち位置の正しい考え方だと思います。

MASA

まずは記事を書きましょう!そこからです!!

まとめ:やっぱりストークはオススメです!

ストークについていろいろ書きましたが、総合力でいえば非常に良くできたテンプレートです。価格は10,800円(税込み)ですがそれ以上の価値は十分にあると思います。

ワードプレスのテンプレートをどうしようか迷っている人は一度デモサイトを見てみると具体的なイメージがつかめると思います。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ストークの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です