【無理すんな!】今海外留学中で友達がいない、寂しい、つらい…。そんな時の具体的な対策方法3選!

こんにちは。Masa(@inakanomasa)です。

一見派手に思われがちな海外留学生活ですが、実際に海外に出てみると寂しくてつらい思いをすることがあります。

特に友人ができないという悩みは深刻で、海外留学を途中でリタイアしたくなるほど思い悩むことがあります。

今回の記事では、自分の海外留学時代の体験談を交えながら、海外留学中で友達がいなくて寂しくてつらい時の対策方法について解説をしたいと思います。

海外留学で友達がいなくて寂しくて辛い時の対策方法3選

①:英語を話せるようになる

海外留学先で友人ができない人の大半は、自分の英語に自信がないから人に話しかけられない人です。

海外では待っていても誰かが話しかけてきてくれるということは稀です。友達を作りたいのであれば、自分から積極的に話しかけることが大切ですので、その自信をつけるためにも英語を話せるようになることは必須です。

英語を話すためには「慣れ」が必要

とはいえ、「それができればどれだけ楽か。。。」と思う人もいるでしょう。

実際に外国人を前にすると緊張してしまったり、焦ってしまって上手く話せないという人もいると思います。そもそも、英語を勉強するために海外に来ているわけですから、英語が上手く話せなくて当たり前なんですよね。

そういう人は、とにかく場数を踏んで「英語を話す」ということに慣れることが大事です。

オンライン英会話を利用して英会話に慣れてみよう

例えばですが、オンライン英会話のサービスを利用すれば英語を話す場数を増やすことは簡単です。

オンライン英会話というのはスマホやパソコンのアプリを利用してオンラインでマンツーマンの英会話のレッスンを受講できるサービスです。24時間365日、どこにいてもネットさえつながっていれば利用できるのでオススメです。

しかも、価格は非常にリーズナブルですので、日頃使えるお金の金額が限られている留学生でも十分利用できます。

無料トライアルレッスンもついているので、試しに受講してみましょう。

公式サイト:DMM英会話公式サイト

②:日本に帰国する

「帰国をする」というのは 逃げのように聞こえるかもしれません。ですが、精神的に追い詰められてどうしようもない時は日本に帰国することが一番有効な手段であることも確かです。

友人ができる、できない、というのは相手との相性や環境にも左右されます。所属するグループや集団によっては自分と波長が合わないことなど珍しくありません。

自分の力ではどうにもならないこともありますので、「あ、ここにいたらダメだ!」「ここにいても自分が出せない。。。」と自分が感じるのであれば、その声に従って帰国をすることは全然ありです。

無理だけはしないようにしましょう。

僕の留学時代の体験談

実際、僕も留学生活でストレスを貯めてしまい、何度も「もう限界!」となったことがあります。そういう時は、定期的に日本に帰国をするようにしていました。

そもそも全く文化の違う異国の地で生活をするというのはものすごいストレスになります。友人がいなければなおさらです。その中でずーっとやっていける人というのは、もはや超人です。

多くの留学生は超人ではありません。「寂しくて、辛くて仕方ない。」というときは素直に家族や友人に甘えるようにしましょう。

航空券の手配はオンラインで!

一時帰国するせよ、完全に帰国するにせよ、航空券の手配必要になります。

今の時代、航空券の手配はオンライン格安航空券ショップを利用するのが常識ですが、その中でもSkypickerはかなり良い感じです。片道からでもサクッと格安航空券を探すことができるので非常に便利。

早めに帰国便の段取りをしておくと比較的リーズナブルな価格で航空券を手に入れることができるのでオススメです。

公式サイト:Skypicker公式サイト

③:悩みを同じ日本人に相談する

同じ日本人だからこそ、あなたが今感じている苦しみや辛さが理解できます。現地にいる日本人に相談するか、もしくはネットの掲示板などを利用して悩みを打ち明けるのも一つの手段です。

友達がいないという悩みを打ち明けることは勇気が必要ですが、人に話をして楽になることもあります。

ココナラを利用する

すぐそばに相談できる日本人がいない人もいます。ローカルエリアへの留学やマイナーな大学への進学を選んだ人の場合、周りにいる日本人は自分だけという人もいます。

そういう人は、オンラインのサービスを利用して悩み相談をするという方法があります。

例えば、ココナラというオンラインでスキルの売買ができるサイトの場合、電話相談の出品があります。スカイプやラインを使えばオンラインで電話ができるので、海外からでもカウンセリングをしてもらうことが可能です。

なお、ココナラには電話によるカウンセリング以外にも様々なスキルが出品されているので、いろいろ見てるだけでも結構面白いです。

自分のスキルを出品してお小遣いを稼ぐこともできるので、お金に厳しい留学生にとっては要ブックマークのサイトだと思います。

公式サイト:ココナラ公式サイト

LINE@でお悩み相談受付中

もし本当に辛くて仕方なかったら、僕のライン@に相談してもらっても構いません。

実際に海外留学、海外勤務を経験しているからこそわかることがあります。

友達追加をしたら必ずメッセージをください。もちろん、相談は無料です(笑)

友だち追加

結論:辛かったら帰国しても大丈夫

以上、簡単ではありますが、海外留学で友達がいなくて寂しくてつらい時の対策方法になります。いかがでしたでしょうか。

今あなたが海外留学先で耐えきれないほど辛い思いをしているなら、1日でも早く帰国してまたやり直した方がずっと前向きかもしれません。

ぶっちゃけて言えば、英語はどこでだって勉強できます。海外留学を途中で帰国するからといって、何も恥じることはありません。

「海外に飛び出して英語の勉強を頑張ろう!」と思って海外留学に飛び出した時点であなたはすでに凄い行動力の持ち主です。そんな自分をまずはほめてあげましょう。

英語を話せるようになるためには、自分を追い込んで勉強することも大事です。ただ、それをやりすぎてしまってはダメなんです。

あまり自分で自分をいじめすぎず、しっかりと支えてあげることって大切ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です