海外留学先で「毎日暇すぎる…」と思ったらやりたいことのまとめ

こんにちは。Masa(@inakanomasa)です。

海外留学生活ですが暇な時間がないわけではありません。学生の方であれば、セメスターの間や期末テスト終了後は意外と暇な時間がありますし、ワーホリの方であれば現地で仕事が見つからない時は暇で仕方がないこともあります。

暇すぎる。やることがない。そんな時、海外ではどのように過ごせばいいのだろうか?

そんな疑問にお答えすべく、今回の記事では、海外留学先で暇な時にやりたいことをまとめてみました。

外留学先で「毎日暇すぎる…」と思ったらやりたいこと

現地の美味しいお店を巡る

暇だからと言って家にこもっていると気持ちも滅入ってきます。留学先で鬱っぽくなってしまう人の大半は家にこもってしまっている傾向があります。

せっかく海外に来ているんです。外に出て現地の美味しいお店を巡りましょう!!お腹もいっぱいになり、思い出も作ることが出来るので一石二鳥です。

美味しいお店の見つけ方ですが、トリップアドバイザーがオススメです。レストランの口コミなどが書かれているのですが、情報量が圧倒的に多く非常に便利です。

レストランのレビューは英語で書かれているので、それを読むだけでも語彙力がつきます。僕も海外出張の際は必ずお世話になるサービスです。スマホのアプリも利用できますので、ダウンロードしておくといいでしょう。

公式サイト:トリップアドバイザー公式サイト

とにかく映画を見る

映画を見るメリットとしては、時間を潰すことができるだけではなく、「共通の話題」を持つことができるという点にあります。英会話のレッスンの際に話ができるネタができますので、話題の映画を見ておくといいでしょう。

また、映画は英会話の教材としてもオススメです。僕が実際にやっていた具体的な勉強方法ですが、先に日本語の字幕を見て内容を理解してから、英語の字幕で見ること。反復して映画を見ることにより、映画の中のセリフを頭の中に定着させることが出来ます。ボキャブラリーを効率よく増やすことができるので、是非一度試してみましょう。

なお、映画を見るのであれば月額固定の動画サービスを利用すると、どれだけ映画をみても月額は固定のままで楽しめます。しかも、スマホやパソコンで動画を楽しめるので、現地のレンタルビデオショップなどでDVDを借りるわずらわしさは一切ありません。

オススメの月額固定の動画サービスはHuluです。2週間無料でお試しができますので、まずは実際にスマホやパソコンから映画を楽しんでみましょう。

公式サイト:Hulu公式サイト

現地の写真を撮る

海外留学生活をしていると現地での生活が「当たり前」になってしまいます。ですが、日本にいる人にとってみれば、それは憧れの海外生活です。せっかくの機会ですので、たくさん写真を撮っておきましょう。

カフェの写真や今住んでいるアパートの写真など、ちょっとしたことで構いません。写真で残しておくと、日本に帰国した後で振り返った時に「懐かしいなあ~!」とか「あの時はこうだったんだね!」といったように、思い出に浸ることが出来ます。

インスタグラムのアカウントを作り、そこに海外留学生活の写真をアップするのもオススメです。思い出になるだけではなく、そこからフォロワーの方が出来て、そこから思わぬ出会いの機会が訪れるかもしれませんから。

海外留学生活のブログを書く

日常生活で起こったちょっとしたことや自分の気持をブログにして書いてみましょう。自分の考えや気持を整理することができ、日本語でアウトプットができるのでストレス発散にもなります。

ブログをコツコツ更新を続けているとアクセス数もあがります。今はアフィリエイトが相当メジャーなお金稼ぎの手段として普及しているので、ブログを利用してアフィリエイトに挑戦してみるのもいいと思います。何かとお金に苦労する留学生にとっては”アリな選択肢”だと思います。

恋人を作ってみる

暇な時間を利用して恋人を作るのもオススメです。恋人ができれば毎日の生活に張り合いができて楽しくなります。

海外留学は時に孤独を強く感じることもあります。暇な時間ができてしまうと特に孤独を感じてしまいます。そんな時に恋人が近くにいるだけで大きな心の支えになるので、恋愛に対して積極的になるといいでしょう。

海外留学先での恋人の作り方

海外留学先で恋人を作るためには、「出会い」がなければ何も始まりません。海外留学先での出会いはそこら中に転がっています。学校、バイト先、カフェ、図書館など、ちょっと勇気を出して隣の人に話しかければ、それで出会いの機会を作ることは十分可能です。

とはいえ、実際にそうやって積極的に行動できる人は少ないです。ナンパをしているみたいで抵抗を感じることもあるでしょう。そんな方は、スマホアプリを利用して出会いの機会を作りましょう。外に出なくても、家にいながらスマホだけで出会いをきっかけを作ることができるのでオススメです。

関連記事:英語初心者でも外国人の彼氏をスマホを使って簡単に作る方法

出会いの機会を作ってくれるアプリならTinder

たくさんのアプリがありますが、その中でもオススメのアプリはTinderです。もともと海外発のアプリになるので、外国人の利用者が多いのが特徴。外国人と出会いたい人に最適なマッチングアプリです。

Tinderの使い方はとてもシンプル

Tinderの使い方はとても簡単で、登録(無料)をして、出てくる異性の写真に対してスワイプするだけ。もし相手が自分を気に入っていたらそこでマッチング完了。そこから個別にチャットをすることができる、というシンプルなアプリです。Tinderを使って恋人を作っている人の数はかなりいますので、出会いの機会を作りたい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:Tinder公式サイト

英語の勉強を頑張ってみる

海外留学に来る人の目的は「語学習得」が大半だと思います。暇な時間を利用してプライベートを充実させるのも大事ですが、留学の目的は英語の習得です。ストイックに勉強することも忘れてはいけません。現地でチューターを探したり、カンバセーションクラスを利用して隙間時間を上手く利用しましょう。一気に英語を上達させることが可能になります。

オンライン英会話の利用もオススメ

もし現地でチューターやカンバセーションクラスが見つからない場合は、オンライン英会話のようなサービスを利用するもの一つの選択肢です。オンライン英会話を使えば海外からでもパソコン(もしくはスマホ)から、いつでも好きな時に英語のレッスンを受講することができます。しかも価格はとてもリーズナブル。まずは無料トライアルレッスンを受講してみましょう。

オンライン英会話のオススメはDMM英会話

オンライン英会話のサービスを提供している会社はたくさんありますが、その中でもダントツのクオリティとコスパを誇るのがDMM英会話です。

レッスンは24時間365日対応していますし、先生の国籍数は99ヶ国と非常にバラエティ豊かです。空いている時間を有効に使いたい方にオススメです。

DMM英会話は海外からの受講もOKです。無料トライアルレッスンも2回受講できるので興味がある方はチェックしてみましょう

公式サイト:DMM英会話公式サイト

まとめ

以上、海外留学先で暇な時にやりたいことのまとめになります。

長い海外留学生活、ふと暇な時間ができることもあります。暇というとネガティブなイメージがありますが、暇なことは決して悪いことではありません。しっかりと休息して、そこからまたアクティブに活動をすれば全然問題ありません。

せっかく有効活用できる時間があるわけです。やりたいことをやって、充実した留学生活をおくるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です