まだ間に合う!大人になってから英会話をマスターする方法2選

「東京オリンピックがあるので、英語を使ったボランティアに挑戦してみたい。」

「海外勤務が決まったので英会話をマスターしなくてはいけない。」

「一度は諦めたけど、やっぱり英語くらい話せるようになりたい。」

その理由は様々ですが、大人になってから英会話をマスターしたいと思う人は少なくありません。

僕もそうです。大学を卒業した後、「英語を話せるようになりたい!」という想いから、新卒で入社した会社をわずか半年で会社を退職し、海外留学に飛び出しました。

その結果、TOEIC模擬試験200点台というレベルから、海外で日本人がたった一人の職場で働けるレベルにまで英語力を高めることができました。

もしかすると、

「大人になってから英語の勉強をしても遅いんじゃないでしょうか?」

「英会話をマスターするならもっと若い時から始めておくべきだったのでしょうか?」

なんて疑問に思う人もいるかもしれませんが、大人になったから英語の勉強をしたとしても英語力を伸ばすことは十分に可能ですし、英会話をマスターすることも夢ではありません。

今回はその方法についてご紹介したいと思います。

英会話をマスターする方法①:海外留学に行く

大人になってから英会話をマスターしたいのであれば、海外留学がオススメです。海外留学では英会話をマスターするまでの時間を最大限まで短縮することが出来ますので、「なるべく早く英語を話せるようになりたい!」という方にオススメの英会話のマスター方法になります。

英語環境を活かす!

海外留学に行けば、そこは完全な英語環境。嫌でも英語を使わなければいけない厳しい環境に身を置くことによって、英会話のマスターまでの時間を短縮させることが出来ます。

日本では英語を話す必要はありません。英語を話せなくても日常生活では全く不便は感じません。

つまり、

「英語の勉強って面倒だな。。。」

「今日は勉強する気にならないなあ。。。」

という甘えが通用する環境。

これではいつまで経っても英語が話せるようになりません。

海外に飛び出し、完全な英語環境の中で英語を習得する。本気で英会話をマスターしたい人にとっては海外留学は非常に有効な手段であると言えます。

海外生活は貴重な体験

英語が学べるということに加えて、現地で海外生活を体験できるという点も非常に大きいです。海外の生活は日本と同じようにはいきません。言葉はもちろん、食事、環境、習慣、服装、全てに違いがあります。

お風呂のシャワーのような些細なことでもそうです。使い方、水圧、水の質、全てが日本のものと違います。

全てが違う海外という環境。このような「違い」を身をもって経験しておくことは、自分自身の人生において貴重な経験値となります。

経験は誰かに語れるストーリーを提供してくれます。あの国はこうだった、この国での生活はああだった、こんな風に誰かに語ることができる経験を手に入れることが出来るなんて、素敵なことだと思いませんか?

海外留学で手に入れることができるのは、英会話というスキルだけではありません。海外の生活を通じて、日本に住んでいるだけでは手に入れることができない経験も手に入れることができるのです。

海外留学サービスを利用しよう

海外留学に行くためには情報収集は必要不可欠です。日本国内には様々な留学サービスがありますので、それらを効率よく利用しましょう。

カナダ留学を検討している方

カナダは留学先として非常に人気が高いです。非常に過ごしやすい環境で、”クセのない英語”を学べると評判です。アメリカドルと比較するとカナダドルの方が比較的安いという点もメリットです。

留学先として人気の都市はバンクーバーとトロント。どちらも多くの日本人の人が留学している都市になるので、初めての留学でも安心して挑戦できる環境です。

カナダ留学を検討している方は以下のエージェントをチェックしておといいでしょう。年間1000名以上の留学生が利用している老舗のエージェントです。

公式サイト:カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

フィリピン留学を検討している方

今話題のフィリピン留学。欧米などと比べる格段に安価で留学に行けるので人気です。

フィリピンと聞くと、「英語に訛りがあるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、フィリピンの公用語の一つは英語。想像以上にみなさん英語がペラペラです。

日本人にも有名な語学学校NILSでは、マンツーマンのレッスンが受講可能。短期間で英語力をアップさせたい人にはピッタリの学校です。留学生向けの寮も用意されているので、滞在先を心配する必要もあります。

一週間からの短期留学も可能ですので、気になる方は一度チェックしてみましょう。

公式サイト:<初心者向け>セブ語学留学はこちら

大人になってからの留学は慎重に!

海外留学は英会話をマスターするための近道ですが、大人になってからの留学にはリスクもあります。例えば、海外留学に行くとなると、期間は最低でも3か月、半年、1年なとなります。すでに仕事に就いている人の場合、その期間は日本で仕事をすることができません。

休職できればいいですが、それができない場合は仕事を退職ということも選択せざるを得ません。それなりの役職でバリバリ働いている人であれば、今の職場での立場を全部捨てて海外に飛び出さなければいけないということです。

しかも、海外留学に出ている間は基本的には無給です。そのため、海外留学の期間は無給でも生活ができるだけのお金を蓄えておく必要があります。

加えて、航空券代、海外旅行保険代、学費、現地での交際費などが別途かかります。海外留学にはそれなりの金額がかかってしまうことを覚悟しておかなければいけません。

仕事とお金の問題。大人になってからの海外留学は勢いだけでは難しい部分も出てきます。

これからの人生の歩み方を真剣に考えた上で、慎重に選択をするようにするといいでしょう。

英会話をマスターする方法②:英会話スクールを利用する

英会話スクールを利用すれば、国内にいながらにしても英会話をマスターすることが出来ます。

空いている時間を利用して英会話をマスターすることができるので、忙しいビジネスマンの方だけでなく、専業主婦や学生の方にもオススメです。

ネイティブ講師と出会える英会話スクール

ネイティブの講師のレッスンを受けるのであれば、シェーン英会話がオススメです。

公式サイト:シェーン英会話公式サイト

英会話をマスターするのであればネイティブの講師からレッスンを受けたいという方が多いですが、僕もそれには賛成です。

外国人講師とは言っても色んな国出身の方がいますが、それぞれの出身国によって微妙な発音の訛りがあります。

これは日本人でも東京と大阪の人との間では日本語が大きく違うのと同じです。

英会話をマスターするのであれば、まずはネイティブの講師からクセのない英語を学び、それを理解したうえで訛りのある英語を理解することをオススメします。

【シェーン英会話のここがポイント!】

シェーン英会話ではネイティブの講師が採用されており、そのクオリティも非常に高いです。

シェーンの講師は英語を母国語としたネイティブであり、 おもにCELTA、CertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。 さらに着任前の講師たちには56時間に及ぶ英語指導コース修了を義務づけています。 着任後も教務主任とトレーナーが定期的にトレーニングを行っています。

(※公式ホームページから引用)

スクールの場所も、東京都内だけではなく全国に展開しているので圧倒的に通いやすいのも魅力の一つ。

「英会話なら、やっぱりネイティブの講師からレッスンを受けたい!」

という強いこだわりを持つ方にオススメの英会話スクールになっています。

公式サイト:シェーン英会話公式サイト

とにかくガッツリ本気で勉強できる英会話スクール

「今度こそ本気で英語を話せるようになりたい!」

「今度は絶対に英語を話せるようになるまで諦めない!!」

そんな方にオススメの英会話スクールならトライズ一択です。

公式サイト: 本気で英語を話したいなら「トライズ」

トライズでは1000時間の勉強をすると公言しています。楽ではないから成果がでる。…まさにその通りです。

言葉にするのは簡単ですが、英会話のマスターというのは簡単なことではありません。

僕がTOEIC模擬試験200点台というレベルから、英語が話せるようになった、これはそれ相応の勉強時間を投資したからです。楽して話せるようになるなんてことはなく、一つ一つコツコツと積み重ねていくからこそ英語が話せるようになるのです。

英会話をマスターする。それを本気で実現させてくれる学校だからこその、あえて「厳しい現実」を伝える姿勢に非常に共感します。

youtu.be

「今度こそ本気で英会話をマスターしたい!」

「絶対に英会話をマスターしてやる!」

そんな強い思いを持っている方にオススメです!

公式サイト: 本気で英語を話したいなら「トライズ」

コスパが最高な英会話スクール

英会話をマスターしたいけれど、できるだけ費用は抑えたい。

そんな人にオススメの英会話スクールがEnglish Villageになります。

公式サイト:English Village

このEnglish Village、とにかく安いです。

マンツーマンの40分レッスンで2,100円(税別)ですから、正直むちゃくちゃ安いです(※入会金別)。

ちょっとこっちが心配になるくらいの価格設定ですが、コスパがいい英会話スクールを探しているユーザーとしてはありがたいところです。

気になる先生の情報は顔写真付きで公式サイトに載っています。

ホームページの「よくあるご質問」を確認したところ、全員ネイティブスピーカーとの回答を確認できました。

どんな先生に教えてもらえるのですか?

全員、大学卒以上の資格を持つネイティブスピーカーです。 生徒の方に指名されなければ、 スクール内で先生としての位置も築けないという、 厳しい条件の下で教えている方ばかりですので、 必ずご自分に合った先生が見つかると思います。

(※公式サイトから引用)

安い価格にばかり着目してしまいますが、生徒1,994人のアンケート結果は以下の通り。

この結果はポジティブに評価していいと思います。

なお、スクールのロケーションは、都内に12校、横浜に1校という形。

メインの駅は一通り抑えてあるので、都内に住んでいる方にとっては通いやすい環境になっているので利便性は高いです。

「とにかくコスパで英会話スクールを選びたい!」

「コスパ重視!だけど、クオリティにも妥協したくない!!」

そんな方にオススメの英会話スクールになっています。

気になる方はチェックしておきましょう!

公式サイト:English Village

まとめ

今回の記事では「大人になってから英語の勉強を始めて英会話をマスターする方法2選」について書いてみました。いかがでしたでしょうか。

僕が英語を本気で勉強し始めたのは23歳の時。そこから本気で勉強したからこそ、英語が話せるようになりました。大人になってからでも英会話をマスターすることはできます。

「今からやってももう遅いし。。。」

「あ~あ、もう少し早くから英語を勉強しておけばよかった。」

そんな風に自分の可能性を閉ざしてしまったらもったいないです。

英語を話せるようになれば、色んな可能性が一気に開けてきますので、ぜひ英会話のマスターを目指して頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です